• 安田 雄太郎

令和3年度枚方市社会福祉審議会第1回障害福祉専門分科会における要望



 2021年8月3日、「令和3年度枚方市社会福祉審議会第1回障害福祉専門分科会」が開催されました。私は、障害福祉サービス事業者を代表する立場として、また、障害当事者の立場として、委員参加しています。


 以下、提出した要望書を紹介します。


枚方市のホームページ「枚方市の施設のバリアフリー情報」に、枚方市内の学校のバリアフリー情報を掲載していただきたい。


障害福祉サービス等事業者に、災害時の利用者の安否確認や避難誘導等の役割を担うよう、枚方市から協力要請していただきたい。その際、「〇〇時間以内に利用者の安否を確認できない場合は、危機管理室等の担当部署に氏名・住所・必要な配慮等を伝える」「避難誘導・避難支援が必要な場合で、事業者ができない場合は、危機管理室等の担当部署に氏名・住所・必要な配慮等を伝える」等のルールを明確にしていただきたい。


「施設入所者の地域移行者数」について、地域移行先の区別(ひとり暮らし、家族と同居、グループホーム、有料老人ホームやサ高住等の集合住宅)とその人数内訳を明らかにしていただきたい。また、地域移行の際の支援機関の有無とその区別(市役所、相談支援センター、重度訪問介護事業所等)、人数内訳を明らかにしていただきたい。


「施設入所者の削減数」は、退所者数と入所者数の差であるとご説明いただきましたが、入所に至る原因の区別(高齢化等による家族介護の困難、事故や病気による入院からの入所等)とその人数内訳を明らかにしていただきたい。


令和3年度枚方市社会福祉審議会第1回障害福祉専門分科会における要望
.pdf
Download PDF • 56KB

閲覧数:279回0件のコメント