• 安田 雄太郎

新型コロナウイルスへの対応についての枚方市への要望

更新日:2020年10月31日

枚方市役所による「枚方市の障害福祉サービスに関する事業所アンケート調査」があったので、事業所「あんゆうケア」から新型コロナウイルスへの対応について、要望しました。


以下、内容です。

 

1.検査体制について


・利用者が新型コロナウイルスに感染した疑いがある場合は、重度化のリスクが高い場合や、介護等の必要不可欠な支援において濃厚接触が不可避なことへの支援者の不安による支援体制への影響があるため、優先的にPCR検査等を受けられるよう、医療機関、枚方市保健所への啓発も含めて検査体制を整備していただきたい。また、感染した疑いがある利用者の濃厚接触者(介護者等)も同様としていただきたい。


2.発症時の対策について


・自宅療養となり介護サービスの継続利用が不可欠な場合は、介護事業所にサービス提供を拒否しないよう行政から個別に指導すると同時に、ヘルパーへの感染防止マニュアルの個別指導と感染防止対策装備の確保・提供をしていただきたい。


・民間ホテル等で療養する場合は、バリアフリー環境の確保をしていただきたい。また、慣れたヘルパーの介護でなければ療養生活が困難な利用者は、民間ホテル等の自宅外でもホームヘルプが利用できるように、制度運用と送迎体制等の環境確保をしていただきたい。その際、医療機関、訪問看護事業所、介護事業所など医療と福祉が連携して対応できるよう、啓発・指導していただきたい。


・利用者と同居する家族等が発症した場合は、介護者が不在となるため、迅速にホームヘルプやショートステイを利用できるよう、支給決定や事業所確保の措置を講じていただきたい。


3.入院時の対応について


・呼吸器系障害や既往症等がある場合は速やかに入院できるように、また、障害や疾患及び年齢等を理由として人工呼吸器治療等を行わないなどといった優生思想に基づく命の選別をしないように、医療機関に啓発していただきたい。


・障害支援区分6の重度訪問介護利用者と「枚方市重度障害者入院時コミュニケーション支援事業」の対象者がヘルパーによる病院内介護をスムーズに受けられるよう、医療機関への制度周知・啓発をしていただきたい。また、病院内介護にあたるヘルパーへの感染防止対策の個別指導と感染防止対策装備の確保・提供及びPCR 検査等の検査体制の確保をしていただきたい。


以上


枚方市役所から回答をいただきました。

新型コロナウイルスへの対応についての枚方市への要望への回答
.pdf
Download PDF • 218KB

閲覧数:289回0件のコメント