• 安田 雄太郎

枚方市での医療的ケア研修で講師をしました!

更新日:2021年8月28日



 2021年6月20日、NPO法人ポムハウスが実施した喀痰吸引等3号研修に講師としてお招きいただき、私の講義では「障害者権利条約と日本の障害者の権利」を担当させていただきました。


 この研修は、主に在宅や学校で、介護者が喀痰吸引や胃ろうなどの医療的ケアをおこなうための資格を取得するためのもので、医療的ケアを受ける当事者が中心となった実践的な研修です。2019年度から枚方市で定期的に開催されています。


 全国で初めて人工呼吸器をつけたまま小学校に入学されるなど、在宅で人工呼吸器などの医療的ケアを必要とする障害者のためにパイオニアとしての役割を果たされた平本歩さん(兵庫県尼崎市)が、昨年12月に逝去されました。享年35歳。


 平本さんたちが切り拓いた、医療的ケアが必要な重度障害者も自立生活・在宅生活を送ることができる社会づくりを推進することで、平本さんへの追悼とします。



閲覧数:223回0件のコメント