ヘルパーの情報共有とプライバシー

今回は、私が利用者として普段から介護を受けているなかで感じることや考えることをもとに書きました。あんゆうヘルパーへのアンケート調査でも「障害者に関する制度等の情報だけでなく、普段の介護生活に関するものも書いてほしい」という意見がいくつか出ていました。テーマは「ヘルパーの情報...

レストランのバリアフリーのため徳島新聞へ投稿

徳島の実家で暮らしていたころ、ストレッチャー型車いすを理由に、ホテルレストランへの入店を拒否されました。これに対して、僕の母が書いた徳島新聞への投稿を紹介します。 ガイドヘルパー養成研修や枚方市役所の職員を対象とした障害者差別解消法の研修でも使用されたと聞きました。...

DPI日本会議編「知っていますか? 障害者の権利一問一答」を読んで

この本は障害者の一生の様々なライフステージで突き当たるであろう困難を学べるように編集されています。その人の障害や環境によって起こりうる問題は違ってきますが、それらを幅広く押さえ全25問にてまとめています。 その中で私は、教育に関する問が少し多いと感じました。そして、それらの...

ピアサポーター北井遼太 自己紹介

私は現在、株式会社あんゆうでピアサポーターとして活動しています。ピアサポーターとは「同じような立場でサポートする者」という意味です。私の場合は身体に障害があるということを活かし、障害当事者として同じ立場の人たちの自立を支援することが仕事です。...

「広報ひらかた」に掲載されました

数年前ですが、「広報ひらかた2016年12月号」の障害者差別解消法の特集記事で紹介されました。 障害者差別解消法が施行された2016年、枚方市障害者差別解消支援地域協議会が設置され、私も当事者委員として参加してきました。...