門真なみはや高校で講師をしました!

2021年9月22日、大阪府立門真なみはや高校に講師としてお招きされ、【障害者の立場から介護・福祉を考える】をテーマにお話させていただきました。 なみはや高校は「福祉」「スポーツ」「音楽」など10のフィールドがあり、「福祉」を選択した生徒は、介護職員初任者研修などの資格を取...

障害当事者の立場でガイドヘルパー養成研修の講師

2021年9月12日、枚方市総合文化芸術センター別館(旧メセナひらかた会館)で枚方市ガイドヘルパー養成研修の講師をしました。 この研修は、枚方市独自の研修で、年2回のペースで行われています。主催は枚方市で、実施は枚方市自立支援協議会です。私は、車いすガイド利用者(当事者)の...

崔栄繁氏の講演ー障害者差別解消法の改正と事業者に求められる役割

枚方市障害福祉サービス事業者連絡会は2021年7月8日、枚方市総合文化芸術センター別館(旧メセナひらかた会館)にDPI日本会議議長補佐の崔栄繁氏を講師に招き、記念講演「障害者差別解消法の改正と事業者に求められる役割」を開催しました。...

障害者を取り巻く現状と連絡会の役割ー事業者連絡会2021年度総会

枚方市障害福祉サービス事業者連絡会の2021年度総会(書面決議)の「事業計画」における「障害者を取り巻く現状と連絡会の役割」を紹介します。 【障害者を取り巻く現状と連絡会の役割】 昨年度は、新型コロナウイルスの世界的な蔓延によって、社会経済活動が未曾有の制約を受け、連絡会の...

枚方市での医療的ケア研修で講師をしました!

2021年6月20日、NPO法人ポムハウスが実施した喀痰吸引等3号研修に講師としてお招きいただき、私の講義では「障害者権利条約と日本の障害者の権利」を担当させていただきました。 この研修は、主に在宅や学校で、介護者が喀痰吸引や胃ろうなどの医療的ケアをおこなうための資格を取得...

ヘルパーの情報共有とプライバシー

今回は、私が利用者として普段から介護を受けているなかで感じることや考えることをもとに書きました。あんゆうヘルパーへのアンケート調査でも「障害者に関する制度等の情報だけでなく、普段の介護生活に関するものも書いてほしい」という意見がいくつか出ていました。テーマは「ヘルパーの情報...

渡邉琢氏の講演-コロナ禍において障害者が地域で生きるとは

2021年3月19日にメセナひらかた会館で、枚方市障害福祉サービス事業者連絡会の全体会を開催し、日本自立生活センター(JCIL)事務局員でありヘルパーの渡邉琢氏に「コロナ禍において障害者が地域で生きるとは ― 施設・病院からの地域移行と人材不足の課題」をテーマに講演いただき...

枚方市ガイドヘルパー養成研修で講師

2021年3月6日、枚方市が主催し、枚方市自立支援協議会が実施する、枚方市ガイドヘルパー養成研修がラポールひらかたで行われ、講師としてお話させていただきました。 以下、レジメの一部を紹介します。 ◆ガイドヘルパーの役割 ・障害当事者の生活を最も近いところで支え、当事者の人生...

中宮小学校で講演しました!

2021年2月12日、枚方市立中宮小学校5年生への福祉授業の講師としてお招きいただき、バリアフリーやユニバーサルデザインをテーマにお話させていただきました。 子どもたちからは「なぜ、あんゆうを設立したのですか?」「車いすで一番困ることは何ですか?」という鋭い質問をはじめ、た...

レストランのバリアフリーのため徳島新聞へ投稿

徳島の実家で暮らしていたころ、ストレッチャー型車いすを理由に、ホテルレストランへの入店を拒否されました。これに対して、僕の母が書いた徳島新聞への投稿を紹介します。 ガイドヘルパー養成研修や枚方市役所の職員を対象とした障害者差別解消法の研修でも使用されたと聞きました。...

DPI日本会議編「知っていますか? 障害者の権利一問一答」を読んで

この本は障害者の一生の様々なライフステージで突き当たるであろう困難を学べるように編集されています。その人の障害や環境によって起こりうる問題は違ってきますが、それらを幅広く押さえ全25問にてまとめています。 その中で私は、教育に関する問が少し多いと感じました。そして、それらの...

枚方市ガイドヘルパー養成研修で講師をしました!

2020年11月28日、枚方市が主催し、枚方市自立支援協議会が実施する、枚方市ガイドヘルパー養成研修がラポールひらかたで行われ、講師としてお話させていただきました。 この枚方市独自のガイドヘルパー養成研修は、10年以上前から毎年実施され、私も最初の頃から講師として協力させて...

枚方市社会福祉協議会での講演

2020年11月18日・27日の2回、枚方市社会福祉協議会の職員研修に講師としてお招きいただきました。 テーマは「車いす障害者の生活について - 利用者と事業者の両方の立場から」。障害者差別解消法に関する研修として、ラポールひらかたで行われました。 講演では、 1.自己紹介...

ポムハウス喀痰吸引等研修で講師をしました!

2020年11月22日、NPO法人ポムハウスが実施した喀痰吸引等3号研修に講師としてお招きいただきました。 この研修は、主に在宅や学校で、介護者が喀痰吸引や胃ろうなどの医療的ケアをおこなうための資格を取得するためのもので、あんゆうヘルパーも参加させていただきました。...

楠葉中学校で講演しました!

2020年11月17日、「ユニバーサルデザインの社会」をテーマとした楠葉中学校の2年生対象の講演にお招きいただきました。 《「普通って何?」という問いかけが、すごく心に響きました!》という感想をはじめ、たくさんの手応えのある感想をいただきました。...

ピアサポーター北井遼太 自己紹介

私は現在、株式会社あんゆうでピアサポーターとして活動しています。ピアサポーターとは「同じような立場でサポートする者」という意味です。私の場合は身体に障害があるということを活かし、障害当事者として同じ立場の人たちの自立を支援することが仕事です。...

三田優子氏の講演-枚方市障害福祉サービス事業者連絡会

2020年10月29日、枚方市障害福祉サービス事業者連絡会の全体会を開催し、大阪府立大学の三田優子氏に「コロナ禍で問われる障害者の権利擁護と当事者主体の支援」をテーマに講演いただきました。 以下、私からの会長挨拶を紹介させていただきます。...

「広報ひらかた」に掲載されました

数年前ですが、「広報ひらかた2016年12月号」の障害者差別解消法の特集記事で紹介されました。 障害者差別解消法が施行された2016年、枚方市障害者差別解消支援地域協議会が設置され、私も当事者委員として参加してきました。...

新型コロナウイルスへの対応についての枚方市への要望

枚方市役所による「枚方市の障害福祉サービスに関する事業所アンケート調査」があったので、事業所「あんゆうケア」から新型コロナウイルスへの対応について、要望しました。 以下、内容です。 1.検査体制について ・利用者が新型コロナウイルスに感染した疑いがある場合は、重度化のリスク...

1
2